fbpx

【Elite English School】お買い得コース【メルマガ読者さん限定】

お買い得なコースを
ご用意しました

 

Elite English Schoolを受けて
英語が話せるようになりたい!

 

 

でもお金がない…

 

 

またお金を理由に諦めるしかないのか…

 

 

そんな悔しい思いをした方も
ひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。
(本当にごめんなさい。)

 

 

実は今回、
もう少し安いプランはないでしょうか?」

というお問い合わせを何名かの方から頂きました。

 

 

そこで、【Elite English School】の
お買い得なコースを

ご用意させていただきました。

 

 

ただ、こちらもサポートの都合上、
5名のみの募集を予定しております。

 

 

今回、「安いプランなら参加したい!」
という声を数多く頂いたので、おそらく
あっという間に

定員オーバーとなる可能性がございます。

 

 

※参加申し込みは「早い者勝ち」です。
定員オーバーで参加できなかった場合は参加を
お断りすることになってしまいます。

ご了承ください。

 

俺より英語力が低いのに要領のいいアイツ

 

自分よりTOEICの点数が低いのに

英語を使って仕事をしている。

 

 

幼稚園児みたいな

簡単な英語しゃべっているのに

英語での仕事を任されている。

 

 

英語の点数は低いのに「要領のいい人」と

あなたは何が違うのでしょうか?

 

 

TOEIC500点でもヨーロッパ出張

 

私の生徒さんに海外出張に行ったり

海外のお客様と

バリバリ仕事をしている生徒さんがいます。

 

 

そういう方って

TOEIC800点くらいあるんじゃないの?

 

 

だからそうやって英語使って

仕事で活躍しているのだと思いますよね?

 

 

実はその方のTOEICの点数は

500点台なのです。

 

 

「英語が喋れる」って強い

 

その方の悩みって

TOEIC600点を突破できないこと

だったのですが

 

 

私の元で英語を学び

シンプルで簡単な英語で

相手に伝えるという能力を

身につけました。

 

 

それからの活躍は目覚ましく

海外出張に抜擢されたり

 

 

今は海外のクライアントと

毎日のようにメールでやりとり

zoomで会議をしているそうです。

 

 

「時差のせいで毎日寝不足〜」

なんて嬉しい悲鳴も聞こえてきます。

 

 

とりあえずTOEIC800点
目指していませんか?

 

英語を話せるようになるために

「TOEICを勉強している」

「TOEICで800点取りたい!」

という方が多いのですが

 

 

TOEICで高得点が取れれば

自然にペラペラになれる

というわけではないのです。

 

 

TOEICは点取りゲーム。

 

 

ゲームは攻略すればクリアできるのです。

英会話の攻略とゲームの攻略は違います。

 

 

英語ペラペラになりたいのに

TOEIC高得点目指しちゃっていませんか?

 

 

とりあえず
オンライン英会話で
本当にいいのか?

 

「今年こそ英語力アップするぞー!」

と意気込んで、

オンライン英会話を契約する方も多いです。

 

 

ネイティブの先生に学ぶのは

悪いことではないですが

 

 

英語の基礎が固まっていないと

ネイティブの先生が

何を言っているのか分からず

 

 

レッスン中ただヘラヘラしてしまいます。

そんなんで本当にいいのでしょうか?

 

 

 

ネイティブみたいに
話そうとしていませんか?

 

日本人は英語に対して異常なくらいに

「完璧主義」になる時があります。

 

 

ネイティブのような発音

ネイティブと同じタイミングで笑う

ネイティブを笑わすことができる

 

 

あなたの頭の中には

「こういう英語をしゃべりたい」

というキラキラしたイメージが

あると思います。

 

 

ですが、

必死に白人のマネをする必要はないんです。

 

 

そんなことしてると

「がんばったのに上達してない!」

そんな悲劇が待っているかも・・・。

 

 

一人で頑張ろうと
思うあなたへ

 

8年間の悩みが1日で解決!

 

 

そんなミラクルを

起こした生徒さんのお話です。

 

 

私が過去に教えた生徒の一人に、

独学で何年も英語を勉強している人がいました。

 

 

彼女はとても頑張り屋であり、

毎日数時間も英語の勉強に

時間を費やしていたとのことです。

 

 

しかし、彼女の英語力は満足のいくほどに

上がりませんでした。

 

 

これまでいくつもの教材を試しましたが、

全く効果が上がらなかったというのです。

 

 

よくよく話を聞いてみると

「正しい勉強法」とは全く反対の方法で

勉強をしていたことがわかりました。

 

 

 

このように、独学で英語の勉強を行うと、

ムダな時間やお金を使ってしまうことが

とても多いです。

 

 

その結果、

勉強をする気が失せて

英語習得をあきらめてしまう

という結果になってしまいます。

 

報われないお勉強を
"継続"していませんか?

 

このように最適な勉強法ではなく

報われないお勉強を続けている人

本当に多く、

 

 

英語力がつかないとお悩みの声が

私の元に続々と届いています。

 

 

「報われないお勉強」を

続けてしまう原因に

 

 

・色んな参考書に浮気する

・早く効果の期待し過ぎる

・ゴールを設けない

 

英語は最適な方法で勉強しないと

効果はなく

 

 

独学と同じように

英語のテキストばかりが増えていき

時間とお金ばかりが

ムダになってしまいます。

 

【思い込み】留学すれば
ペラペラになれるとは
限らない

 

「あぁ、あともう少し時間があれば・・・」

 

 

と帰国する飛行機の中で

嘆く人がほとんどでしょう。

 

 

留学すれば英語が

話せるようになるわけではないのです。

 

 

しかし!

 

 

「留学すればペラペラになるっしょ!」

と思い、とりあえず

留学しようとする人も多いです。

 

 

日本人は間違えることを恐れすぎるので

留学しても積極的に英語を話そうとする人は

本当に少ないです。

 

 

そして、慣れてきて

少し口から英語が出てくるかなぁ〜

というくらいで帰国してしまう。

 

 

もったいない!

 

 

お金のせいで
留学を諦めたあなたへ

 

 

そして、海外留学はお金がかかります。

 

 

留学を志したけれど、

お金がないから諦めたという人は

多いでしょう。

 

 

残念なことです。

 

 

私はカナダに17歳から留学しましたが

田舎だったので家賃は

月5万円くらいで済みましたが

 

 

はじめのうちは学費が

年間100万円以下で済んでいたのが

どんどん学費が値上がりしていき

 

 

大学を卒業する頃には

年間150万円くらいまでいきました。

 

 

コミュニティカレッジと大学の留学で

英語が本当にペラペラになりましたが

トータルで700万円近くお金がかかりました。

 

 

勉強したのに
思い出せない・・・

 

せっかく英語を勉強したのに

単語が思い出せない・・・

 

 

そして、

「あぁ年齢のせいで

記憶力が衰えてきているんだ」

と落ち込んでしまい

 

 

「もう英語の勉強はムリなのかも」

と自信をなくしてまう・・・

 

 

そんな経験はないでしょうか?

 

 

これはあなたのせいではなく

間違った努力をしているからです。

 

 

最適な方法を知らないせいで

時間とお金がどんどんムダになっていく・・・

 

 

そんな人生で良いのでしょうか?

 

 

TOEIC高得点なのに
使えねぇヤツ

 

色々な会社がTOEICの点数を

英語の実力判定のために使っています。

 

 

でも、TOEICの点数が高いからいって

英語がペラペラかというと

そうではない人が多いのが現状です。

 

 

 

朝日新聞Global+にも書いてある通りTOEICは

スピーキングメインのテストではないので

TOEIC高得点=「話せる」にならないのは

考えてみると当たり前の話なのです。

 

 

 

とりあえずTOEICで高得点とって

ドヤ顔していても英語が話せなければ

「使えねぇヤツ」になってしまうのです。

 

 

私の生徒さんでも

TOEIC500点台なのですが

外資系の会社で

バリバリ活躍されている方もいます。

 

 

TOEICはあくまでも点取りゲーム。

 

 

TOEICを勉強して、高得点を取れば自然と

英語がペラペラになるわけではないんですね。

 

天気の話だとシラける理由

 

「また天気の話かぁ〜」

 

 

ほぼ全員のネイティブが

心の中でこう思っています。

 

 

初対面でお会いした人と会話をするために

「天気の話」をするのは鉄板ですよね!

 

 

ですが、

日本人は「良い天気ですよね〜!」と言えば

相手が会話を広げてくれると思いがちです。

 

 

これは日本語と英語の違いなのですが

英語での会話では

自分から会話を広げていかないと

会話はシラけるのです。

 

 

「とりあえず天気の話」は

会話がシラけるので

オススメしません。

 

 

 

何度も"Huh?"と
聞き返される悔しさ

 

ビジネスの場で

一生懸命辞書で単語を調べて

長い説明文を用意したのに

 

 

"Huh?"と言われてしまって

伝わらなかった・・・。

 

 

何が悪かったのかわからなくて
さらに説明したら
余計に相手が混乱してしまった。

 

 

 

一生懸命頑張ったのに
自分の英語が伝わらないと
本当にがっかりしますし
自信もなくなりますよね。

 

 

これはあなただけが経験することではなく
多くの英語学習者が経験することなのです。

 

 

難しい言い回しのせいでいくつも商談を

ポシャっているかもしれませんよ。

 

その場しのぎで
ヘラヘラしていませんか?

 

英語が分からないから

とりあえず笑う。

 

 

ヘラヘラする。

 

 

実はこれは

  【外国人が変だと思っている日本人のくせ】

だそうです。

 

 

「笑ってごまかす」というのは

日本で通用しても、

海外では通用しません。

 

 

真剣な話をしている際に、

意味もなく笑ったりすれば、

 

 

「何が面白いの?」

「なんで今笑ったの?」

とするどい指摘を受けることになります。

 

 

会話中の「作り笑い」

そろそろやめませんか?

 

 

【不自然】
難しい単語・おかしな英会話

 

"I must go to work tomorrow."

"My occupation is..."

 

 

というような英語を

あなたも言っていませんか?

 

 

中学、高校で習ったような言い回しは

実はめちゃくちゃ

 

 

不自然で

 

回りくどく

 

わかりづらい表現

 

言い回しなのです。

 

 

そういう言い回しを使っていると

ネイティブは一瞬で

「できないヤツ」認定されますよ。

 

 

勉強しているのに
外国人と話せないワケ

 

英検2級持っていれば!

TOEIC800点取っていれば!

英語がペラペラ話せるはず!!!

 

 

それ、勘違いなんです。

 

 

日本人の勤勉さとマジメさは

世界でも有名ですが

 

 

完璧主義になる人もとても多く

「〇〇ができないと英語を話してはいけない」

と無意識に思っている人も多いです。

 

 

そんなんじゃ、

永遠に英語を話せるようになりません!

 

 

不自然でハズカシイ直訳英語

 

直訳英語って下ネタっぽくなって

ネイティブにドン引きされることも

なぜか多いのです。

 

"I played with my children."

→私は子供たちに児童虐◯しました。

 

"I haven't touched it for a long time."

→私は〇〇をしばらく触っていません。

 

これは実際に私の生徒さんが

犯したミスなのです。

 

 

ネイティブが聞いたら

笑いが止まらなくなる下ネタを

あなたも話しているかもしれませんよ。

 

 

ネイティブが
"話しかけづらい"人

 

会話中の愛想笑い、

ペコペコおじぎ

遠慮がちな弱々しい握手。

 

 

こういう人は

ネイティブが"話しかけづらい人”なんです。

 

 

このような日本人の遠慮がちの態度は

ネイティブにとって

心を閉ざした態度に見えるのです。

 

 

こういう態度のせいで

 

英語でコミュニケーションを取るチャンス

外国人と仲良くなるチャンス

海外の人と取引するチャンス

 

これら全てを失うことになるのです。

 

 

会議で一人置いてけぼりは
ツラい・・・

 

会議参加者で私だけが話についていけず、

理解できない状況がどうしても起こる。

 

 

職場で英語が話せる人がたくさんいて、

話せない自分に劣等感。

 

 

英語が聞き取れない、話せないと

 

英語オンリーの会議で

一人置いてけぼり・・・

 

ということにもなります。

 

 

置いてけぼりになるのは

本当にツラい・・・です。

 

 

それだけではありません!

 

 

聞き漏らし、

わかったふりで

その場をやり過ごした結果

あとで同僚で教えてもらうはめに・・・

 

最適な方法を知らない

 

あなたが今英語が話せないのは

あなたのせいじゃないではないのです。

 

 

ただ最適な方法を知らないだけなのです。

 

 

私の生徒さんのTOEIC500点の人は

私の元で英語を学ぶまで

外資系の会社にいるのに英語ができず

TOEICの点数もなかなか上がらず

くすぶっていました。

 

 

これではいけない!と奮起して

私の最適な勉強方法のおかげで

TOEIC500点台なのに

ヨーロッパ出張、海外の人との取引

とすごい飛躍をされました。

 

 

 

実際に↑のような喜びの声が届いています。

 

一目置かれる
エリートになるための
80個の武器を授けます!

 

「コイツ英語できる!」

というキラーフレーズありますよね。

 

 

・日常会話でかっこいいと思われるフレーズ

・海外旅行でかっこいいと思われるフレーズ

・仕事でかっこいいと思われるフレーズ

 

 

をあなたに授けます。

 

 

英語を勉強しているのに

なかなか話せるようにならない人は

 

 

これらのフレーズを使って

あとは置き換えていくだけで

表現の幅がぐんぐん広がっていき

 

 

ネイティブと会話が

楽々と会話ができるようになっていきます。

 

穴埋めだけでペラペラになる

 

80個のキラーフレーズを授かったら

そのキラーフレーズを定着させるための

穴埋め式ワークシートでアウトプットします。

 

 

その穴埋め式ワークシートを埋めると

記憶に残りやすくなっていき

あなたの口から

英語が止まらなくなっていきますよ!

 

 

あなたが使う単語に置き換えていくだけで

表現の幅が広がっていき

 

 

あなたの言いたいことを

瞬時に英作文でき

英語を話す力が身についていきます。

 

【在宅】リモート留学
お届けします

 

日本にいながら「自ら体験する」ことで

留学しているように英語を学んでいきます。

 

 

あなたの毎日が英語環境になり

自ら発信するという機会で

英語力を伸ばしていきます。

 

 

お家にいながら

留学しているような状態で

ネイティブが使う英語が身につきます。

 

英語でダベれる
国際人なワタシ

 

本当に使える英語を身につけて

 

現地の人とダベれるワタシ

少しもためらわずにダベれるワタシ

英語を日本語のように操れるワタシ

 

になりませんか?

 

 

教科書通りのお勉強を卒業して

日本にいながらナチュラルな英語を身につけ

"国際人"になることも不可能ではないのです。

 

これが最後に通う
英語塾です

 

ここでダメだったら

英語の勉強は諦めてください。

 

 

私があなたを

英語がデキる人に変えます。

 

 

もう時間とお金を

ムダにするのをやめませんか?

 

 

英語は正しく学べば

必ず身に付きます。

 

 

あなたが英語を勉強しても

できるようにならなかったのは

 

 

あなたが最適な方法を

知らなかっただけなのです。

 

 

ここで最適な方法で

英語力を上げていきませんか?

 

 

英語が話せるスゴい人になる
4つのステップ

 

ネイティブが覚える順番で

4つのステップで4ヶ月

英語を身につけていきます。

 

 

英語が話せるスゴい人になるには

以下の”正しい”ステップ

学んでいけばいいのです。

 

STEP 1: ネイティブが
小学生までに身に着けるフレーズ


  1. 小学生以下の英語でも、
  2. 英語で困らないレベルになり、
  3. 一人で海外旅行に行くことができ、
  4. ネイティブと友達になれるようになるんです!

 

 

  1. このステップでは
  2. ネイティブが小学生までに身に着ける
  3. フレーズをまずは学んでいきます。

 

 

  1. 「小学生レベルの英語じゃ物足りない?」
  2. と思われるかもしれませんが、
  3. それは勘違いです。

 

  1. 日本の5、6歳もしっかり
  2. 自分の意見を言えますよね。

 

  1. そして、
  2. 日常会話で困らないレベルとなりますので、

 

 

  1. 6歳までの英語で
  2. 「こんなに話せるんだ!」
  3. 感じていただけることでしょう。

 

 

STEP 2: ネイティブが
中学生までに身に着けるフレーズ

 

このレベルになると会話が

サクサクすすむようになり

ネイティブとの会話ネタに困らなります。

 

 

また初級レベルのビジネス英会話

できようになり

仕事でも活躍できるようになってくるでしょう。

 

 

そして旅行先で地元の人と
雑談できるレベルになってきます。

 

 

このステップではネイティブが

中学生までに身に着けるフレーズを

学んでいきます。

 

 

STEP 3: ネイティブが
ティーンで使うフレーズ。

 

このレベルまでくると
周りから英語ができる人だと
思われるようになってきます。

 

 

そして、ビジネスの場面で
雑談ができるようになり

 

 

海外と商談で活躍できるようになったり

英語で議論や進行ができるように

なってくるでしょう。

 

 

STEP 4: エリート認定フレーズ。

 

「留学したことありますよね!?」

 

 

このレベルではネイティブが見て

自然な英会話ができるようになってきます。

 

 

日本で英語を勉強したのに
留学経験者だと思われるようになり

 

 

会社の部署で一番英語ができる人と
一目置かれるようになり

 

 

英語での電話をお願いされるかも
しれませんね。

 

【講義内容一覧】
これらが全部手に入ります

 

講座の内容を一部公開すると・・・

 

✅ 【知らないと無礼者⁉️】Can I~? / May I ~?使い分け

Can you~?やMay I~?の許可を取りたい時に使うフレーズを学んでいきます。canの本当の使い方は日本の学校では教えてくれません。本当の使い方を学ぶことで「あなたの能力」を表現することもできるようになっていきます。またcanとmayの使い方を身につけることでビジネスでも最適な表現ができるようになっていきます。

 

✅英語ができる人のシンプルに感謝を伝える表現力

"Thank you."を連発していると素人です。感謝の伝え方は友達と上司では違います。これを知らないとあなたは「失礼なやつ」になってしまうかもしれませんよ。

 

✅失礼じゃない命令形の使い方

「その場面で命令形使うの!?」ネイティブは、意外と命令形を使ったりもします。ですが、ちゃんとした使い方を身につけないと失礼でエラそうな印象を与えてしまいます。

 

✅【中学生レベル】be going toとwillの使いわけをマスター

未来の話=willだと思い込んでいませんか?be going toとwillを使い分けて、中学生レベルの英語から卒業しましょう。

 

✅ ネイティブと会話を続かないあなたへ

「ネイティブと話が続かない・・・」そんなあなたにおすすめしたい、3つの会話テンプレをご用意しました。これだけ覚えてください。

 

✅ "May I help you?"で煙たがられるワケ

親切で話しかけたのに、「余計なお世話よ」と拒絶されたのは、あなたが"May I help you?"と言ったからかもしれません・・・本当は〇〇を使うべきなのですが・・・

 

✅【脱!中学生英語】「〜しなくてはいけない」はhave toだけじゃねぇ

have to/need to/should。これらを正しく使い分けできている人はごくひと握りです。この違いがわかるだけで、あなたは「英語がデキるヤツ」認定されます。

 

✅「どのように?」="How"!とは限りません。

「どう思う?」を"How do you think?"と訳してしまう人が本当に多いんです。疑問詞の使い方を間違えいるせいで、「わかってないヤツ」扱いされるでしょう。正しくは・・・

 

✅ look forward toではワクワクは伝わらない

「楽しみにしている」「待ちきれない」のワクワクを伝えるために"I'm looking forward to~"と言っていませんか?それじゃ全くワクワクは伝わらないのです。正しくは・・・

 

✅「そんなはずがない!」これ何て訳しますか?

「そんなはずがない!」「ありえない!」こういうセリフをおしゃべりでよく使いますよね?あなたは何と英訳しますか?(ヒントはcanです。)

 

✅mustでネイティブにツッコミ入れる方法

下手すると失礼な言い回しになる"must"ですが、ネイティブに自然なツッコミを入れるのに役立つフレーズがあるのです。大げさだけと面白いヤツになりましょう。

✅【クイズ】I'm sorry for/ I'm sorry to...今どっち使えばいい?

I'm sorry forI'm sorry to、この違いがわかりますか?わかったあなたは「英語がデキる人」

 

✅【ダダっ子】「〜したくない」はI don't want toだけじゃない!

「やりたくないんだけど、やらないといけないの!?」これ、英訳すると、"Do I ~?"なるんです。これができてない人が多い!

✅「私に賛同しますか?」←堅い!(やりがちなミス)

「〇〇だと思いませんか?」コレ、"Do you agree with 〜?"と訳していませんか?これだと堅苦しすぎるんです。ドン引きされるかもしれません。正しくは・・・

 

✅「週1で外食に行っています」コレ、何て訳します?

"two days a week(1週間に2回)" "one time in two days(2日に1回)" どっちも不自然極まりない間違った英語なのです。正しくは・・・

✅「お前は絶対に〇〇しろぉぉぉぉぉぉ!」←失礼なヤツ

mustは使い所がとても難しいです。「〇〇しなくてはいけない」を安易にmustで訳すと、あなたは失礼なヤツになってしまいます。mustを使っていいのは〇〇な時だけなんです。

 

✅「〇〇したらいいじゃん?」のネイティブっぽい訳

"You should〜”コレは、とても命令っぽいエラそうな表現なのです。あなたもお誘い上手に変える正しいフレーズを教えます。

 

✅【状況別】"I'd like~"の使い方

"I want to~!" "I want to~!" "I want to~!" こんなことばっかり言っていると子供っぽいワガママなヤツだと思われます。自分の意思を大人っぽく伝えるコツ教えます。

 

✅Where is 〇〇?, What time is it? コレはぶっきらぼうな言い方です。

相手の都合はお構いなしで、図々しく質問する人にあなたはなっているかもしれません。Do you know~?、Can you~?こういったエレガントな大人の言い回しと覚えて、気持ちよく相談に乗ってもらいましょう。

 

✅【思い出話・昔話】「かつて〇〇していました」

「昔〇〇でした」は過去形で表すのは、実は間違えのです。英語がデキる人は〇〇を使います!

 

✅付け加えるだけで"丁寧な人"になれるフレーズ

駅に行きたいのに、道端でいきなり"Where is the station?"と話しかけたのに答えてもらえなかった・・・正しい英語のはずなのになぜだろう?そんなあなたに、付け加えるだけで、ネイティブに答えてもらう率が爆上がりするフレーズをお教えします。

 

✅shoudを駆使して中学生英語を卒業しましょう講座

"Do you think~?" "Do you think~?" "Do you think~?" とばかり聞いていると、いつまで経っても中学生英語しか話せないヤツになってしまいます。ビジネスでも使えるshouldを駆使して、中学生英語から卒業していきましょう。

 

✅【脱お子様英語】I want to~以外で「〜したい」を伝える方法

I want to~じゃ、子供っぽいから、とりあえずI would like to~をつかっていませんか?それだけでは、まだまだ「お子様英語」なのです。脱お子様英語フレーズをあなたに授けます!

 

✅【もう間違えないで!】「〜まで」を表すuntilとbyの違いを身につける

日本語で「〜まで」だから調べて、とりあえずuntilを使ちゃえ〜!それ、実はbyかもしれませんよ。違いは・・・

 

✅【気まずさ回避術】やんわりNoという方法

断る時に"No, I don't."とばかり言っていませんか?コレ実は、相手にエラそうに写ってしまうのです。ビジネスの場面でも使える、やんわりNoという方法を身につけて、"オトナな返し"を身に付けていきましょう!

✅思わずYesと言わせるエレガント交渉術

相手に丁寧に頼む時に、 "Could you please~?"ばかり使っていると、「それしか言えないヤツ」=「英語ができないヤツ」認定されてしいまいます。「英語ができるヤツ」と思われるエレガント交渉術を身に付けていきます。

 

✅【マネするだけ】遠回しにOKをもらう技集

Can I~?ばかり使って「〜してもいい?」と聞いていると、英語素人丸出しです。正しくは・・・

 

✅「すごく感動しました!」を自然に英訳する方法

「すごく感動しました!」にjustが使えるんです!「ただ」だけではない、justの大人な使い方を身に付けて、ネイティブにあなたの本音を伝えていきましょう。

 

✅【注意!】"ドンマイ"の本当の使い方

「ドンマイ!」と日本語感覚で使っているとあなたの英語は伝わりません。正しくは・・・

 

✅【ニュースでも頻出】「〜聞いたところによると」の最適フレーズ

ネイティブとの雑談でニュースの話は鉄板です。I heard~ばかり言っていると、子供がしゃべっているように聞こえてしまいます。大人な「聞いたところによると」の最適フレーズを身につけていきます。

 

✅「〜できた」はcouldじゃない!ネイティブが使うのは・・・

99%の人がcouldの使い方を間違えています。ネイティブが使うフレーズはこれだ!

 

✅【正しい未来形】「まさにしようとしている」

「今まさにやろうとしていること」を"be going to"で言ってしまうと、ネイティブに「早くやれよ」と怒られます。正しくは・・・

 

✅【使用頻度高!】理由をキレイにまとめて伝える方法

"Because~" ばかりで理由を伝えているのは、「〜だから!」とオトナなのに子供がしゃべっているように聞こえてしまいます。英語がデキる人の理由の伝え方は・・・

 

✅【使いがち】plan to~の正しい使い方

「〜する予定です」コレ、"I plan to~"と訳しがちになっていませんか?これ、実は間違えなのです。正しい使い方は・・・

 

✅ 英語がデキる人の鉄板弁明フレーズ

相手と気まずくなってしまった!そんな時に"I'm sorry!"ばかり使っているのは、「英語がデキナイ人」。「英語がデキる人」は〇〇と言いますよ。

 

✅【ネイティブ認定】hope/wish使い分け

「~だといいな」の時にやたらhope使っていませんか?wishとhopeの使い方をお伝えします。ネイティブから「英語がデキる人」認定を受けましょう!

 

✅【これであなたも上級者!】「〜すればよかった!!!」のテンプレ

「〇〇すればよかった〜!」ってよく言いますよね?それをあなたはどう訳しますか?(ヒント:shouldと〇〇)

 

✅"I feel happy!"←これ間違えです!

"I feel happy!"このフレーズを使い続けている人が本当に多いです。「間違っているんだけどなぁ〜」と思っても、ネイティブは指摘してくれないんです。正しいhappyの使い方を解説します。

 

✅【日本人のためのフレーズ】丁寧な断り方フレーズ集

"No thank you."ばかり使って断っていませんか?丁寧な断り方フレーズを知らないだけで、もしかしたら、「話しかけにくいヤツ」になっているかもしれませんよ。

【購入者限定】
豪華参加特典

特典 1:
単語ラクラク暗記術

 

英語の勉強は好きだけど

単語を覚えるのが苦手・・・

単語が覚えられない・・・

 

 

そんなあなたでも

ラクラク単語が暗記できるようになる

暗記術をプレゼントします。

 

特典 2:
会話が続かない人向け!
気まずい沈黙脱出テク6選

 

 

英会話で相手の話に

どう反応していいかわからず、

会話が弾まないまま終わってしまった、

という経験はありませんか?

 

 

本当はもっと相手と話を深めていきたいのに、

とっさに英語が出てこないことで

会話が終わってしまうと悲しいですよね。

 

 

日本語の会話だって続けるのは

難しいのに、英語だとなおさらです。

 

 

しかし、コツを覚えておけば、

焦って頭が真っ白になってしまったときでも、

ひとまず会話を続けることができるでしょう。

 

 

相手の話に即座に反応し、

会話を途切れさせないための

即戦的なコツを教えます。

 

特典 3:【状況別】
英語のメール鉄板
フレーズ55選

 

 

「英語メールを書くのにいつも時間がかかる。

同じ相手に毎回同じフレーズを

使ってるけど大丈夫?」

と思っている人は多いはずです。

 

 

英語メールを書いたものの変な英語になっていないか、

内容は伝わっているか、

締め切りまでに資料を提出してもらえるか

心配はつきませんよね。

 

 

英語メールのコツを5つのステップに分けて、

それぞれのステップでの

鉄板英語フレーズを紹介します。

 

 

丸パクリOKな伝わる英語のメールテンプレを
ご用意いたしました。

 

 

特典 4:
ネイティブが好む
15のあいさつフレーズ

 

旅先でお店に入った時に

店員に挨拶をされても、

思わず無視してしまったり・・・。

 

 

シャイな日本人には

挨拶は苦手だったりもします。

 

 

でも、挨拶は

コミュニケーションの基本中の基本。

 

 

挨拶ができれば、

お店の応対もよかったり、

そこから話が始まることも。

 

 

ネイティブが日常の生活で使う、

基本的な挨拶フレーズご紹介します!

 

 

特典5:
60分で英語が
聞き取れるようになる
音読シャドーイングレッスン
(3ヶ月分)

 

喋れても聞き取れなければ

意味がない・・・

 

 

そんなリスニングに自信がない方のために

私の大好評のメソッド

音読シャドーイング講座のレッスンを

今回の講座の特典のために再度作りました。

 

 

それを3ヶ月分プレゼントいたします。

 

特典 6:
ズボラでも挫折しない!
目標達成シート

 

英語を身につけたいのに

いつも諦めてしまう。

やっている途中で

「これって意味があるのかな?」

と思ってしまい

モチベーションが下がってしまう。

 

これを繰り返していると

自信がなくなり

人生そのものがうまくいかなくなります。

ここでそんな負のルーティンから

脱出しませんか?

 

そんな時に役立つ

書き込むだけで最適な方法で

目標達成ができる

魔法のシートをプレゼントします。

 

推薦者の声。

英語の会議でも
積極的に取り組めるようになった。
齊藤さん(会社員)

外資系に勤めているのに、
仕事で使える英語レベルではなかったため、

新しい仕事やキャリアアップできないのが
悩みでした。

 

また、仕事で英語を使う事に自信がなかった。

 

英語の勉強のやり方と
取り組みかたを教えていただき、
マイペースで勉強を続けられるようになった。

 

継続して勉強する事で

少しずつ英語力が上がり、
他国との会議でも

積極的に取組めるようになった。

 

継続は力なりかな。

 

英語は筋トレと同じなので、
サボるとすぐにレベルが落ちます。

リツコ先生のおかげで継続できています。

将来に希望が持てています。H.K.さん(会社員)

「英語が話せたら毎日が楽しくなるんだろうな」
と悩んでいた。

 

私は、中学生の頃に英語が好きでしたが、

いつの間にか英語の勉強もせずに

大人になっていました。

 

平凡な毎日の中で

人生で何かやり残したことはないかと、

考えるようになりました。

 

「会社で英語が話せたら
認められるんだろうな。

英会話が出来たら
かっこいいんだろうな。」

 

そう思って、行動もせず、

平凡な日々をただ過ごしていました。

 

ですが、これでは駄目だと思い、

精一杯挑戦して駄目ならそれで
さわやかじゃないかと気づき、
講座を受講しようと決めました。

 

私には出来る、

必ずできると信じて決断しました。

 

毎日が学びの連続で充実している。

 

英語は、読む、書く、聞く、話す
とさまざまなスキルが必要で、

なかなか思うようにはいきません。

 

ですが、講座を受講する前よりは遥かに、

自分の中で何かが変わってきているのは

実感します。

 

やればできる、

いつか必ず変われる日が来ると信じて、

読む、書く、聞く、

話す練習を毎日しています。

 

もう、土日休日も関係なしに

隙間時間には勉強をしています。

 

今は友人が私の英語学習に気づき、

応援してくれています。

 

いつの間にか、

私の周りには人が集まり、

人生がにぎやかになってきています。

 

人生観が変わります。

将来に希望が持てます。

 

英語学習の講座は楽しいです。

 

難しくもあり、苦しくもあり、

なかなか成果が出ないかもしれませんが、

少しずつ自分が成長していると

日々感じます。

 

意味ある有意義な時間を

過ごしていると思います。

 

将来必ず、英語が出来ると

信じて毎日努力しています。

 

そんな日々がとても楽しい。

 

人には無限の可能性があると思いますし、

一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

何がわかっていなかったのかよくわかる。YMさん

独学だと、outputの機会が中々なく、

機会があっても間違いが

わからなかったことが悩みでした。

 

答案を提出して、

何を書いたか忘れないうちに

添削が戻っているので、

何がわかっていなかったかがよくわかる

 

毎日動画をみて、

解答を提出というのを

生活のリズムにしてしまうと、

なんとかなります。

 

うわ、あれもこれもわかっていなかった、

というショックを受けます。

半日位落ち込みます。

 

が、そこで頑張りましょう。

(私も現在進行形です)ソクラテスの言う、

無知の知を得たのですから。

英語を話しているつもりが
日本語の意味で考えている!とわかるようになった。
Masayo. Hさん(会社員)

自分の発音について

直接アドバイスを得られる講座がない。

 

練習しても上達したのかどうか

自分の耳で判断出来ない。

 

そんなことに悩んでいました。

聞く力も話す力も、

英語らしい音に一歩ずつ

近づいている実感がある。

 

英語を話しているつもりが、

日本語の意味で考えている!

と分かるようになった。

 

 

英語だけでなく、

日本語での会話も

少しマシになった気がする。

 

 

日中仕事や生活が忙しかったので、
まずは失敗してもいいからやってみようと
思い切って申し込みました。
3か月間、とにかく動画を見て
発音練習すると決めてやっていました。
英語の発音練習は、とても地道です。
しかし、練習を重ねると、
最初のころの練習音声と比べたら
違いが出てきました
これはとてもうれしかったです。
3か月間はあっという間でした。
失敗しても良いと緩く構えていたのも
今となっては良かったのかもしれません。

留学先で良いスタートが切れた!N.Yさん(自営業)

私は英語の勉強は中学生3年間、
高校3年間でやってきましたが、
一番の苦手な教科でした。

 

ずっとコンプレックスを持っており、
なんとか克服したいと思い
卒業してからトライしたことは
何度もありましたが、

全くできるようにはなりませんでした。

 

その主な理由を挙げるなら
以下の5点です。

 

1.独学でやっていると正解が分からない。
2.そもそも参考書の意味が理解できない。
3.根本的な言語の違いを知らない。
4.発音が全く分からない。
5.英語の勉強が続いたことがない。

 

以上の理由から、
そもそも【勉強の仕方が分からない】
ということが何よりの悩みでした。

 

講座では、先程記入した
【勉強の仕方が分からない】
ということが解決でき、

 

英語はこうやって勉強していけば良いのか!
と知ることができました。

 

その結果として、
正しい方向で英語の勉強が出来たことにより
知らぬ間に英語力がつきました。

 

勉強の仕方が分からない原因である
5つのことは律子先生の講座により
以下のように解決ができました。

 

1.独学でやっていると正解が分からない。
→講座のサポートに大変丁寧な添削や
フィードバックがあります。

 

このフィードバックにより、
自分が今何が分からないのか
分かるようになり、

無駄な時間をかけず
勉強へ集中することができます。

 

2.そもそも参考書の意味が理解できない。
→律子先生の講座では
ただ文法や発音を覚えるのではなく、
そもそも今は何を勉強していて、
それを実際にどんなときに使用するのか
解説してくれます。

 

今まで受けてきた教科書では、
実際に使うことへのイメージが
湧きませんでしたが、

律子先生の講座では
想像ができ覚え易かったです。

 

3.根本的な言語の違いを知らない。
→日本語と英語は全く違う言語だと
何度も聞いてきましたが、

 

そもそも何が違うのか、
英語という言語はどんな言語なのかを
誰も教えてはくれませんでした。

 

しかし、律子先生の講座では
英語特有のニュアンスを
分かりやすく解説してくれます。

 

そのときに、今まで習った日本での勉強では
分からなかったことが分かるようになり、
理解に繋がりました。

 

4.発音が全く分からない。
→律子先生の講座は
発音記号を覚えなくても
発音が分かるようになる
魔法のような講座だと思いました。

 

アルファベット一文字一文字の
発音の仕方から、組み合わせでの発音、
文章になったときの発音など
多岐に渡り解説があります。

 

まだまだ勉強不足で初見の難しい発音は
できないことが多いですが、何度か聞くと
口を動かせるようになりました!!

 

少なくとも、しっかり
講座の通りに練習を重ねれば
日本語英語からは脱却できると思います!!!

 

5.英語の勉強が続いたことがない。
→私は英語の勉強が
とても苦手で投げ出したことが
たくさんあります。

そもそも、律子先生の講座に出会うまでは
一度も長期間で続いたことはありません。

 

律子先生の講座では、
英語の勉強の他にも続けるための
マインドセットや励ましの言葉が
たくさんあります。

 

どんなに上手くいかなくても、
頑張っていれば

決して見放されることはなく、
一人一人に向き合ってくれます。

 

以上のことから、
勉強の仕方が分からなかった
私の悩みが解決へ向かうことが
できました!!

律子先生の講座の最大限の魅力は、
一方通行の勉強ではなく、

受講者とのコミュニケーションを
大切にしてくださり、いつもどうしたら良くなるのかを
気にかけてくださることだと思います。

 

私自身も、仕事で大事なコンテストがあり
英語の勉強に手が回らなくて
諦めそうになったときに、

 

律子先生が少しでも良いからやっていこう!
と励ましてくれました。

 

そのおかげで今こうやって
英語の勉強を頑張れています。

講座を受けていれば
勝手に英語の能力が上がる訳では
ありません。

 

正しい方向に正しい努力を重ねることが
大切なんだと講座を通して実感しました。

 

なかなか、
自分の英語力が上がっているのか
分からず悩みましたが、

 

講座を何度も何度も繰り返して
勉強を続けていたら、

 

思っていた以上に身に付いており

留学先ではとても良いスタートを
切ることができています。

 

長くなりましたが、
全く何をしたら良いか分からない
高校時代は赤点ばかりだった私が、

今まじめに英語と
向き合うことができているのは

紛れもなく律子先生の講座のおかげです。

 

本当に勇気を出して受講して良かったと
思っています!

英語に対する恐怖がなくなりました。H.I.さん(医師)

何度もオンライン英語講座を受けたり、

ネイティブの英会話教室に通いましたが、

結局喋れないし、

聞き取れないことが悩みでした。

 

英語に対する恐怖感がなくなりました。

聞き取ろうとする姿勢ができました。

 

講座を受講して1年8ヶ月ですが、
毎日続けられています。

少しづつ英語が聞きとれるようになっています。

 

英語を習うには
英語が完璧にできる先生からでないと
上達しません。

 

またネイティブの先生には分からない、
日本人特有の間違いや気をつけるべき所を

教えて下さいます。

 

グループコンサルもあり、

一緒に勉強している方から悩み共有したり、

刺激をもらうことができます。

 

新しい一歩を踏み出してみませんか?

振り返るとものすごく成長しています。梅村紗也子さん

オンラインなので、

ちゃんと続けられるか心配でした。

 

自分では気づかない成長を
ふとした時に感じた。

 

ついつい出来なかったと

思いがちだったので

聴き取りがかなり出来る様になった事に
気づいた時は驚いた。

 

また、完璧主義になりがちだったが

続けてこれたことを褒めるという

先生からのアドバイスで

 

完璧ではなくても自分が続けてこれたことに

自信が持てた。

 

少しハードに感じる時もあるかもしれませんが、

なんとか少しでもやっていって下さい。

 

振り返るとものすごく成長しています。

ルールを知っただけでこんなに劇的に変わるのかと思った。Momoyoさん

しっかりと聞き取れていないので、

内容をあやふやに

理解してしまうところがありました。

 

 

文章を全体的に理解しようとするのですが、
気になる単語があると
そこにフォーカスしてしまって
言いたい事を聞き逃す
ということもよくありました。

 

 

講座受講後、発音が良くなりました

フォニックスルールを知っただけで
こんなに劇的に変わるのか
と思ったほどです。

 

 

分からない単語でも、
このルールである程度
読むことが出来るようになったこと、

 

 

発音だけでなく

書くことにも聞くことにも

つながったと思います。

 

 

12回のShadowing-Lessonを受講しました。

 

 

宍戸先生のVideoplayが付いてくるのですが、

しっかりと発音・脱落・連結の聞き取りを教えてくれるので、
その後の自分での勉強がやりやすかったです。

 

 

出来るだけ自己流にならないように

意識して音声を聞いていました。

 

 

video内で「体を動かしながらやると身に付く」
と先生がおっしゃっているのですが、
手を動かして書くことと同時に、
私はウォーキングしながら
聞く話すを行っていました。

 

 

1週間に1story届くので
そのスピードに合わせるには
「自分ならどうしたら?」
と考え実践する必要があります。

 

 

自分にあったやり方を作り出すのが
近道かもしれません。

 

 

言語習得は自分で勉強した分伸びる
と考えているので、

たとえ良い教材に巡り合っても
自分でやった分しか上手くなりません。

 

 

せっかくの良い教材を自分の味方にするためにも
「金額分を使い倒してやる」くらいの心意気が
必要かもしれません。

私は聞き取りの自己流勉強方法を
宍戸式に切り替えたような感覚を持っています。

 

 

今後また別のLessonを
宍戸さんのところで受けることを
楽しみにしています。

 

 

 

若干名の募集です。

 

まだ間に合います!

 

 

今このページが表示されているということは
まだ参加できますのでご安心ください。

 

 

今回のスクールは、

よりきめ細やかな指導&サポートで

より早く着実に

あなたの英語力をアップするために

少人数制のスクールとさせていただきます。

 

 

※申し込みの状況次第で予告なく
募集を終了するケースがございます。

 

次回の募集予定はありません。

 

最後にスクールのお値段の

お話をさせて頂きます。

 

 

今回このページに見ている方に限り、
特別な価格でのご案内をさせて頂きます。

 

 

通常価格
50万円
 ↓
特別割引価格
24万9000円

 

セミナー参加特別価格

98000円

 

※参加希望者が今期の募集定員を上回った場合、

審査の後、通常価格でのご案内となります。

 

 

今このページが表示されている
あなたには特別割引価格でのご案内が可能です。

 

 

このお値段でのご案内は今回が最後です。

 

 

また次回の生徒さん募集についても
現在予定していませんので

今回が参加するラストチャンス
だと考えてください。

 

 

ここまでこの長ーい文章を
読んでくださった本気のあなたと
一緒に学んでいけるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

分割払いをご用意しました

 

カード決済にはなりますが

20回払いまでご用意しております。

 

 

・月々4900円

・1日あたり168円

 

 

という普通の習い事よりも

少しお安い金額でご受講いただけます。

 

 

お金儲けしか考えてない英会話学校は

この金額を見てびっくりするでしょう。

 

 

最近ではどうやって英語力を上げていくか

わかっていない講師や学校が多すぎます。

 

 

この価格で多くの人にこの講座を

受講していただくことで

あなたがしっかり英語力を上げることができ

そんな業界を健全にしていく

きっかけになれると思っています。

 

 

「英語力をアップして、人生を変える」

と強く決めて、

何が何でもこの講座を受講してください。

 

 

絶対に後悔させません

 

 

ぜひ一緒に4ヶ月頑張っていきましょう。

 

 

あなたが人生を変える

大きな一歩を踏み出す瞬間を

心から楽しみにしていますね。

 

 

 

 

気軽にご相談ください

 

 

オンラインスクールの内容、お支払方法、

購入者特典 についてなど

気になる点がございましたら

気軽に質問してくださいね。

 

 

無料相談会は
ZOOMで実施しますね

 

私の教え子の声を見てもらえれば・・・

私のノウハウを活用することによって
あなたにも確実に英語力アップできる

と確信できるのではないでしょうか。

 

 

あとは、どうやってあなたに伝えるのか?ですが・・・

やはり、あなたに直接お会いした上で
余すところなく伝えさせていただきたいと考えています。

 

 

私はこれまでずっと英会話講師として生きてきました。

 

 

だからこそ、メールや電話ではなく、
直接会って、目を見て話すことによって
お互いが理解をする重要性を
骨身に染みて理解しています。

 

 

本気で伝えたいことこそ直接目の前で。

当たり前ですよね。

 

 

なのですが・・・

このコロナ禍ということもあって、
直接お会いするのは難しいと感じました。

 

 

そこで、あなたに気軽に参加していただける
ZOOMを使った個別相談会
開催させていただきます。

 

 

この個別相談会では、
あなたが初心者の状態からでも
一体どのようにして英語力を身につけて
一目置かれる存在になるのか?

その具体的なステップを詳細にお話したいと考えています。

よくあるご質問

 

Q. 講座はどのように進んでいくのでしょうか?

 

A.発音の動画レッスンがメールで送られてきます。

まずご自宅などで取り組んでいただいて、

練習の音声などをLINE、メールやチャットで送っていただきます。

 

Q. 1日どのくらい勉強すれば良いでしょうか?

 

A.人それぞれですが、

英語を勉強する時間が多ければ多いほど、

上達は早くなります。

隙間時間で練習していきましょう。

 

Q. 動画はいつまで見られますか?

 

A.動画レッスンはずっとご視聴いただけます。

何度かご視聴いただくと理解がさらに深まっていきます。

 

Q. 本当に英語力は上がりますか?

 

A.しっかり動画レッスン通りに取り組んでいただければ、

どなたでも英語力を上げることが可能です。

参加していただいて、

何もしなければもちろん上がりません。

 

Q. 初心者でも大丈夫でしょうか?

 

A.初心者の方でもわかりやすい

動画レッスンになっております。

 

初心者の方や続ける自信がないという方は、

サポートを使って、お気軽に質問してくださいね。

 

Q. しばらく英語の勉強から遠ざかっています。

継続できるか心配です。

 

A.しっかり目標設定などもしていきますので、

継続しやすくなっております。

サポートもありますので、

不安になりましたら、お気軽にご相談ください。

 

Q. 分割払いはできますか?

 

A.カード払いですと、
分割払いが選択していただけます。

講師紹介とメッセージ

宍戸律子

1981年 東京生まれ。

英語能力ゼロから、
17歳でカナダへの高校留学を果たし、

コミュニティーカレッジを経て、

カナダの大学に編入。

 

2006年University of Northern
British Columbia卒業。

 

 

日本帰国後大手英会話学校の
英会話講師として3年活躍したのち、

 

再度、

ワーキングホリデーでカナダに渡る。

 

ワーキングホリデー後は

日本で会社員を経て、

英会話講師として独立。

 

お客様の悩みを瞬時にキャッチして

解決策を提示するクラスが好評。

 

TOEIC960点

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

英語が喋れる!

 

 

このおかげで

私はかなり得をしてきました!

 

 

「留学したからできたんでしょ」

「律子先生だから出来たんでしょ」

というような言葉もいただきますが

 

 

カナダで色々な人に出会いましたが

海外に住めば、

自動的に英語がペラペラになる

というわけではないことに

気がつきました。

 

 

正しい方法で勉強する。

 

 

そういうことをすれば

日本にいても英語をペラペラになることは

不可能ではないのです。

 

 

また脳科学や心理学が発展したおかげで

最適な方法を知れば

 

今までのようにムダな勉強に

時間とお金をつぎ込むことなく

英語を身につけることができるのです。

 

最適な方法で英語を勉強して

英語がちゃんと使えるようになると

 

同僚から

「英語の仕事お願いしていい?」と

頼られたり

 

オールイングリッシュの会議で

英語が分からなくて困っている上司に

「今、こう言うことを話していますよ」

と助けの手を伸ばせたり

 

海外との交渉をうまくいかせることができ

「〇〇さんのおかげでうまくいったよ!」

と同僚や上司から喜んでもらえるのです。

 

 

英語を勉強していると

時には壁にぶつかったり

思い通りならないと

感じることもあるでしょう。

 

 

その先には、誰かの役に立ち

頼られて、感謝される

そんな風景が広がっているのです。

 

 

もうムダな英語の勉強をやめて

"最後の英語の勉強"を

一緒に始めませんか?

 

 

やる気のあるあなたの参加を

心よりお待ちしております。